カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
世界中で翻訳されてたのに日本では翻訳されていなかったポルトガルの名作。
ぼくは 生まれたとき(ニジノ絵本屋が出版した絵本)
2,090円
購入数

ぼくは 生まれたとき(ニジノ絵本屋が出版した絵本)
2,090円
生まれてきた小さな命が 毎日毎日小さな発見をしていく物語です。

「ぼくは 生まれたとき
ママのおなかのなかしか しらなかった
まっくらな おなかのなかしか」

生まれたとき、ぼくは何も知らなかったけれど、
やがて、
目で、花や海、鳥を見て知り、
口で、名前を読んだり、飲んだり、食べたり、味わうことを知り、
鼻で、空気を吸うことや、大好きなにおいを知り、
耳で、自分の周りで聞こえてくる音を知り、
手や足で、触ったり歩いたりできることを知っていきます。

―――――――――――――-

原題は『QUANDO EU NASCI』
ポルトガルの出版社「Planeta Tangerina」より2007年に刊行され、
今では11ヶ国語に翻訳されている名作。

Planeta Tangerinaとは
ポルトガルにある絵本の出版社。
元同僚で志を同じくする3名が立ち上げ、イラストレーターやデザイナー、編集など、
絵本制作に必要なスタッフを内部で構成。
これまで出版した絵本は世界各国で翻訳されている他、
「Revelation Publisher Award」(2009)や
「Best European Children’s Publisher」(BCBF2013)に選ばれている。
Planeta Tangerina公式サイト

―――――――――――――-

【商品詳細】
作:イザベウ ミンニョス マルチンス
絵:マデレナ マトーソ
訳:本田亮
出版社:ニジノ絵本屋
発行日:2019年7月7日
サイズ:197mm×220mm
ページ数:24ページ
仕様:バイリンガル[日本語/英語]
ISBN:9784908683190
この商品を購入する