カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
はじめての絵本選び。誰かが本気でおすすめする絵本と出会いたい方へ。
「おうちで会いたいくまの絵本。」 選べる2冊ボックス by ふわはね店長(送料等込み)
2,290円 〜 4,270円
各オプションの詳細情報
選べる1冊(その1)
選べる1冊(その2)
購入数

「おうちで会いたいくまの絵本。」 選べる2冊ボックス by ふわはね店長(送料等込み)
2,290円 〜 4,270円
▶︎選び方
「おうちで会いたい くまの絵本。」リストから気になる絵本を探していただきます。
△海離據璽犬痢崛べる絵本」という項目で絵本を2冊選択ください。


▶︎お届け日
毎月、月末日までにご注文いただいたものが翌月の10日頃に届きます!

ご不便をおかけし申し訳ございません...!

例1:10月30日にご注文→11月10日頃にお届け
例2:11月05日にご注文→12月10日頃にお届け


▶︎届くもの
・選んだ絵本2冊(タイトルを指定しているもの・ひみつの絵本)
・ひとことカード1枚
・ニジノ絵本屋のショップカード
・【12/19 22:00〜】参加権/視聴権 オンライン配信「おまかせニジノ絵本屋の二次会 by ふわはね店長」(参加/視聴用のURLは当日にお送りします。当日参加できない場合もアーカイブから繰り返し見ることができます!)おまかせニジノ絵本屋のバックヤードにお招きする感じのZOOMでの配信となります。

(おまけ)
・ふわはねさんのにじいろ絵本リスト1枚(Vol.4)(おうち型のポストカードのようなものです)


*上記のお届けアイテムと配信参加権で「絵本代+500円+送料250円」となっております!


*お客様のメールの設定により、イベント参加用URLをお送りする際に受診拒否されてしまうケースが多発しております..!もはや10人に1人の割合です。。
特に ezweb.ne.jp、docomo.ne.jp、softbank.ne.jp、icloud.com をご利用の方は、 info@nijinoehonya.com からのメールを受け取れるよう必ず迷惑メール設定を変更いただくか、gmail.comなどのメールアドレスを購入時に登録いただければ幸いです。イベントに参加できなくなってしまう可能性を少しでも小さくできればと思います。みなさんと無事に会いたいです...!



絵本の選び方

「おうちで会いたいくまの絵本。」←を見ながら気になる絵本を見つけます

・△海両ι淵據璽犬痢岾本 廖岾本◆廚箸い項目から、ご希望の絵本を選択ください。
(両方とも「ひみつの絵本」でも良いですし、組み合わせは自由です。ガチャガチャみたいに楽しんでいただければうれしいです!)


==
ひみつの絵本を選んで、お家にある絵本とかぶってしまったらどうしよう?

「ひみつの絵本」がもしかしたら、すでにお持ちの絵本かもしれないからです。
でも、もし、持っている絵本ということは、お気に入りの絵本だったり、思い出の絵本だったり、何かご縁あり、お手元にある絵本だと思うのです。
その絵本と、今回撰んでいただいた絵本が奇しくも被ってしまったら・・・・
これはもう運命ということでしょう。
届いた絵本は、思い浮かぶあの人にぜひプレゼントして欲しいと思いました。
絵本を贈ることで、その1冊が、次につないでくれるご縁から、きっとその絵本1冊の価格以上の価値があるのでは無いかと思いました。
絵本は、子どものためだけのものではありません。
思い浮かんだ、会社の上司に、御近所さんに、しばらく会っていない同級生に、恩師に、もちろん、ご友人のお子さんに、ご家族に、恋人に・・・・

このボックスには、「ひとことカード」が入っています。
ぜひ、プレゼントの際にお役に立てればうれしいです。


ふわはねさんのにじいろ絵本リストってなあに?
ふわはね店長が様々なテーマで選書した絵本のリストです。
色ごとに選書したもの、シチュエーションで選書したものなど、いろいろです。
おうち型のポストカードに10冊程度がセレクトされております。
ぜひ、みなさまの絵本選びの参考になったらうれしいです。


-にじいろ絵本リスト-

・Vol.1「なないろの絵本」7枚+表紙(「一家に一冊この絵本。」を購入するとついてきます。)

・Vol.2「お月さまの絵本」1枚(「夜空を見上げたくなるお月さまの絵本。」を購入するとついてきます。)

・Vol.3「りんごの絵本」1枚(「あのころを思い出すりんごの絵本。」を購入するとついてきます。)

・Vol.4「くまの絵本」1枚(「おうちで会いたいくまの絵本。」を購入するとついてきます。)


====
ふわはねさんより

「おうちで会いたいくまの絵本。」

-おまかせニジノ絵本屋-へご来店くださいました皆様へ

くまの絵本もとっても多いです。日本で一番売れているいるあの表紙もくま。外国の昔話として有名なあの絵本もくまの親子が主人公。シリーズ物も多いし、長く愛されるくまの子ウーフにパディントン、プーさんなどもくま。やはり今回も泣く泣く入れれなかった絵本数知れず・・・。
こぐまの体型が赤ちゃんの体型と似ているところからもテディベアを筆頭にくまのぬいぐるみ、くまモチーフが愛される理由というのを聞いたことがあります。そして母ぐまがこぐまを抱く姿もなんとなく人間に似ていますよね。
わが子を投影して読める。子供たちは自分のこととすんなりと入り込めるのがくまなのかも知れませんね。そしてその逆に人間じゃないからこそすっと心に入ってくるお話というものもあります。赤ちゃん絵本から児童文学まで。決して身近ではないくまがこんなにも人々から愛されているのは絵本やお話の力が大きいのではないかと改めて感じました。

この商品を購入する