ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
大好きな作品です。120ページ。
【先行予約】キスの練習をしています また会える日のために(アートカード付) 作:工藤あゆみ ※数に限りがあります。
2,090円
購入数

【先行予約】キスの練習をしています また会える日のために(アートカード付) 作:工藤あゆみ ※数に限りがあります。
2,090円
▼お届け日
・6月30日までにご注文いただいた方:7月5日以降に順次お届け。
・7月1日以降にご注文いただいた方:ご注文日から7日程度


▼お届けするもの
・キスの練習をしています また会える日のために(アートカード付)
・【アートカードセット】マスク+イタリアの景色「お花」 作:工藤あゆみ

※先行予約で限定数セット販売させていただきます※
通常価格330円(税込)で販売しているアートカードが、プラス100円で書籍とセットになっています。

▼概要
イタリアで家族と暮らす作家のあゆみさんが、2020年のコロナ禍で、日記のように描いた作品85点が収録されています。

あゆみさんとは、まさにこの作品が作られていたときに、
いっしょに毎週YouTube番組をしていました!(全17回!)



イタリアニジノチャンネル「アルコバレーノタイム」という名前の番組で、
毎週、日本とイタリア、双方の近況をおしゃべりしながら、あゆみさんがその週に制作した作品について話していただく時間でした。
イタリアは小麦粉がぜんぜんスーパーに並んでなくて、っていう話を聞いた翌週には、日本も小麦粉が姿を消していたり。
とっても遠くに住んでいてお互い家にこもっているはずなのに、なぜか一番ご近所のような、そんな不思議な毎日でした。
この本を開くと、まさにそのとき見ていた作品と気持ちと向き合うことができて、ぐっときます。コロナ禍に作られた作品っていうとなんだか暗そうなのかなって思う人もいるかもしれませんが、ぜんぜん暗くなくて。大好きな本です。(会いたい!)


▼【限定アートカードについて】作者の工藤あゆみさんより
【マスクの切り抜きのアートカード】
コロナ以前はイタリアではマスクは全く使用しないものでした。
イタリア人のマスク姿を見ると、”コロナが夢だったらいいのに”という私の現実逃避はあえなく撃沈します。おパンツのように身に付けるのを忘れると問題あるものになってしまったマスクはもう洋服の一部なんだなと思い制作した作品をポストカードにしました。

【2枚目の風景写真】
表の写真は私が住む町のドゥオーモ(教会)前の花壇に咲いていた花の写真、裏は2020年6月4日の日記です。
生活に必要な買い物しか外出は許されず、その外出時も挨拶とおしゃべりが大好きなあのイタリア人がみな下を向いて目的地まで一直線に足速に歩く姿に衝撃を受けました。
花壇の小さなお花にふと足と目と心を留め、美しいなと思ったり、写真を撮ったり、隣の誰かとそれを分かち合ったり。そんな日々が私たちの日常であってほしいです。

また、ご自身の好きな景色や人やテキスタイル、日常の小さな喜びを当てはめてマスクとお洋服と靴のオリジナルコーディネートを楽しんで頂けたら嬉しいです。


▼サイズ等
判型:180×205mm
総頁:120頁
製本: 並製本
ISBN978-4-86152-813-2 C0071

工藤あゆみさんの本やその他の作品
http://nijinoehonya.shop/?mode=grp&gid=2360576

<作者プロフィール>
工藤あゆみ
1980年岡山県生まれ。2010年イタリア国立カッラーラアカデミア美術大学絵画科卒業。2012年プレミオサンフェデーレ大賞、ボローニャ国際絵本原画展入賞。ヨーロッパを拠点に活動。
この商品を購入する