ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
表紙のミロコマチコさんのイラストも素敵!
増補改訂版“ひとり出版社”という働きかた
2,002円
購入数

増補改訂版“ひとり出版社”という働きかた
2,002円
▼お届け日
こちらの書籍は在庫数が少なめです。
現在の在庫数を超えてご注文をいただいた場合は、お取り寄せさせていただく商品となっております。
ご注文日から14日程度を見ていただけると嬉しいです!



▼お届けするもの
・増補改訂版“ひとり出版社”という働きかた

▼概要

港の人、赤々舎、ミシマ社、土曜社、タバブックス…小出版社を立ち上げた彼らの個性豊かな発想とその道のり、奮闘をリアルに綴る。新たにコロナ後の働きかた、出版記を増補!

著者プロフィール 西山 雅子 (ニシヤマ マサコ)
福岡県生まれ、兵庫県出身。美術雑誌、児童書出版社の編集職を経てフリーランスに。絵本の出版企画・編集・書評執筆等の活動を行う。ひとり出版社「月とコンパス」代表。大阪成蹊大学芸術学部非常勤講師。
(河出書房新社さんのサイトより)

カバーを外すと、ニジノ絵本屋のあの絵本が2冊載っています。
ぜひ探してみてくださいね。

▼本の情報

『増補改訂版“ひとり出版社”という働きかた』
著者:西山 雅子
判型:46単行本
ページ:274P
出版社:河出書房新社


こちらの絵本は、毎月開催している「働く女性のためのリモート読書会」で紹介された絵本です。

▼働く女性のためのリモート読書会のお申し込みはコチラから
http://nijinoehonya.shop/?mode=grp&gid=2360570&sort=n
この商品を購入する