ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
わたしも、捨てられない、缶とリボンと包装紙がたくさんあるのです......。(byいしいあや)
レミーさんのひきだし 作/斉藤 倫 作/うきまる 絵/くらはしれい
1,540円
購入数

レミーさんのひきだし 作/斉藤 倫 作/うきまる 絵/くらはしれい
1,540円
▼お届け日
ご注文から7日程度
ただいまたくさんのご注文を頂戴しており、お時間をいただくこととなり申し訳ありません。
恐れ入りますがご容赦ください...!


▼お届けするもの
・絵本『ミレーさんのひきだし』
※こちらはサイン絵本ではありません。

▼概要
耳をすますと、聞こえてくるのは誰の声?
レミーおばあさんのたんすのひきだしには、かつて活躍したたくさんの小物たちがしまわれています。
ある日そこに、チョコレートを宝石のように彩っていた小箱が仲間入り。周りのみんなは、次はどんな役割を与えられるか、ドキドキしていました。時が過ぎるにつれて、小物たちはレミーさんに新しい役割を与えられ、嬉しそうに、次々とひきだしの中から旅立っていきます。だんだんさびしくなっていくひきだしの中で、次第に不安になる小箱。
そんなとき、レオおじいさんが訪ねてきました。

〈 編集者さんからのおすすめ情報 〉
このお話にでてくる小物たちは、かつて大活躍した小物ばかり。今は役目を終えて、ひきだしの中にしまわれていますが、みんな、次はどんな役割を担うのか、不安と期待でいっぱいなのです。
なんだか、自分に置き換えてしまいそうです。まだ見ぬ未来の自分に希望を持つ小物たちを、応援したい気分になりました。
物も人間も、人生はいいことと、そうでもないことのくり返しなのかも知れませんね。前作『はるとあき』に次ぐ斉藤倫+うきまるワールドを、絵本デビューとなるくらはしれいさんの、少しレトロで異国情緒漂うかわいい絵で彩ります。たくさんのみなさんに読んでいただけたら幸いです。

(小学館さんのHPより)

▼仕様
ミレーさんのひきだし
著者:作/斉藤 倫 作/うきまる 絵/くらはしれい
発売日:2020/11/4
出版社: 小学館
サイズ:A4変判
ページ:32ページ

くらはしみれいさんの最新作絵本『王様のお菓子』はこちらから
http://nijinoehonya.shop/?pid=165756842





この商品を購入する