ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
手帳に貼ろうか、それともパソコンに貼ろうか悩む。
【ステッカー】「キツネ」作:あべ弘士 (あとわずか)
300円
購入数

【ステッカー】「キツネ」作:あべ弘士 (あとわずか)
300円
▼お届け日
ご注文から7日程度
(ただいまたくさんのご注文をいただいており、お時間を頂戴しております。恐れ入りますが、ご容赦くださいませ。)


▼お届けするもの
・【ステッカー】:手のひらサイズ


▼概要
ニジノ絵本屋店内で原画展を開催中の絵本『にじ』で、絵を担当されたのは、
あべ弘士さん。
絵本作家としてたくさんの作品を出版されていますが、北海道旭川にある
旭山動物園で、長く飼育係をされていたことはご存じですか?

1972年から1996年までのおよそ25年間、動物たちのすばらしさにほれこんで、
150種以上の動物たちと毎日、真剣勝負で向き合ったそうです。

もともと画家になりたかったあべさんは、飼育係として仕事をしながら、
園内の看板やチラシのイラストを描いたり、たくさんの絵本も手掛けてこられました。

そんなあべさんの描く動物たちは、迫真に満ちたものから、ユーモラスな姿まで
さまざまですが、どれも、あべさん自身が長年観察したり、触ったりしてきた
経験から描かれたものなんです。



-------------

<作者プロフィール>
あべ弘士
1948年北海道旭川市生まれ。旭川市在住。
1972年から25年間、旭山動物園の飼育係として様々な動物を担当する。飼育係たちの間で話しあった“行動展示”の夢を絵として残し、旭山動物園復活の鍵となった。1996年動物園を退職し、現在は絵本制作を中心に、全国でワークショップなども行なっている。2011年には、旭川市を拠点とした「ギャラリープルプル」の運営をはじめ、アートを通してこどもも大人も楽しめるまちづくりに励んでいる。
著書に、『あらしのよるに 』(講談社出版文化賞絵本賞受賞)、『ゴリラにっき』(小学館児童出版文化賞受賞)、『宮澤賢治「旭川。」より』(経産児童出版文化賞美術賞受賞)、『クマと少年』(日本児童ペン賞絵本賞・北海道ゆかりの絵本大賞受賞)など多数。
この商品を購入する