ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
「楽園にも、別れがある。この星では、その別れを成長と呼ぶ。」 リリー・フランキー(イラストレーター)
モモのいる森
1,320円
購入数

モモのいる森
1,320円
日本人の女の子がアマゾンの森で、小ざると暮らした実話をもとに漫画家みやさかえいいち氏(96)が描いた絵本『モモのいる森』発売!

「楽園にも、別れがある。
 この星では、その別れを成長と呼ぶ。」
 リリー・フランキー(イラストレーター)

ペルーのアマゾンの森で日本人の女の子が小ざると暮らした実話から生まれた絵本『モモのいる森』が、3月21日発売になりました。
作者は漫画家みやさかえいいち氏(96)、原案はアーティストのテライシマナさん(NONKI BOOKS)です。

マナさんが、たった一人と動物たちで、森にいだかれて暮らした日々の気づきに深い感銘を受けたみやさかさんが物語を綴り、水彩画を手掛け、森の緑色にこころ深くまでいだかれるような愛情溢れる美しい絵本になっています。


■リリー・フランキーさんによる帯の推薦コメント

「楽園にも、別れがある。 
 この星では、その別れを成長と呼ぶ。」

イラスト、デザイン、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、多分野で活躍し、絵本では「おでんくん」の作者でもある、リリー・フランキーさんが、絵本『モモのいる森』に推薦コメントを寄せてくださいました。


■『モモのいる森』ラインスタンプ
みやさかえいいちさんの、総手描きによるラインスタンプを2種類が発売されました!
絵本の登場キャラクターたちの可愛いスタンプです。

みやさかえいいち『モモのいる森』LINEスタンプ
●「モモとロン」
●「モモは私の家族です」 


宮坂榮一のLINEスタンプ一覧

【書籍情報】
出 版 社:ニジノ絵本屋
サ イ ズ:182×256僉▲據璽舷堯30p
発 行 日:2023年3月21日
定  価:定価1,320円 (税込)


〈プロフィール〉

作  者/みやさかえいいち(漫画家・挿絵画家)
大正15年(1926年)東京生まれ。
昭和25年(1950年)挿絵・漫画家として独立。
昭和30年〜50年にかけて少年少女漫画の月刊誌を中心に連載。
『よこづなよっちゃん』『かすりちゃん』等、作品多数。
後年は、わらべ画を中心に活動、各所で展覧会を開催。


原案者/テライシ マナ(NONKI BOOKS)
昭和57(1982年)東京生まれ。
世界各国を巡り2007から数年、南米ペルー・アマゾンに暮らす。現在は東京でエディブルフラワーガーデンを育み暮らしている。エディブルフラワーの苗を贈る「Blessing」というアート活動、環境活動への寄付循環に取り組む。

4/1-21には原案者テライシ マナさんが来訪中のペルー・アマゾンの森より現地の様子、リアル「モモのいる森」をお届けします。ぜひご覧ください。

Instagram @manateraishi 


テライシ マナInstagram

帯推薦コメント/リリー・フランキー(Lily Franky)
1963年生まれ、福岡県出身。
イラストやデザインのほか、文筆、写真、作詞・作曲、俳優など、多分野で活動。初の長編小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」は06年本屋大賞を受賞、また絵本「おでんくん」はアニメ化された。映画では、『ぐるりのこと。』(08/橋口亮輔監督)でブルーリボン賞新人賞、『凶悪』(13/白石和彌監督)と『そして父になる』(13/是枝裕和監督)で第37回日本アカデミー賞優秀助演男優賞(『そして父になる』は最優秀助演男優賞)など多数受賞。第71回カンヌ国際映画祭では、主演を務めた『万引き家族』(18/是枝裕和監督)がパルムドールを受賞。
この商品を購入する