ホーム
0
カテゴリー
グループ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
絵本作りに興味ある方!編集の仕事に興味ある方必見のトークイベント!なんて貴重な機会!ニジノ絵本屋店内でリアルイベント!さらに来れない人にもオンライン視聴券もある素敵なイベント!(感激すぎる!)
【オンライン視聴券(アーカイブ有)※店内参加満席になりました※】『小学館編集者 村松茂のつくった本たち』企画展記念トークイベントin ニジノ絵本屋店内(+あの絵本作家さんもくるかも?!)
1,000円 〜 2,000円
各オプションの詳細情報
どっちで参加?
購入数

【オンライン視聴券(アーカイブ有)※店内参加満席になりました※】『小学館編集者 村松茂のつくった本たち』企画展記念トークイベントin ニジノ絵本屋店内(+あの絵本作家さんもくるかも?!)
1,000円 〜 2,000円
※オンライン参加の方へは2024年5月6日(月)の夕方くらいまでにイベント視聴URLをお送りします。※

★お申し込みの際、備考欄に当日村松さんへの質問、メッセージなどありましたら大歓迎です!

▼日時
2024/5/6(月・祝)18:30-20:00

[お届け内容]

●お届け物はありません⚫︎

★店舗参加の方は当日お時間までにニジノ絵本屋のお店にお越しください。
・18時まで店舗営業しております。営業終了後30分でイベント準備を行います。
・オンライン視聴の方は当日参加URLをお送りいたします。
・当日リアルタイムで視聴できない方も安心の、アーカイブを後日お送りいたします!(アーカイブ視聴期限2024年6月末日)
・店舗参加の方にもアーカイブのURLをお送りいたします◎




『編集者村松茂さん 「絵本作家さんとの制作エピソード、絵本編集者さんのお仕事って?」ニジノ絵本屋いしいあやと参加者さんも交えて、ひたすら質問しあって語り合うトークライブ』

≪2024年5月2日から6月2日まで開催される『小学館編集者 村松茂のつくった本たち』企画展にあわせて企画されたスペシャルイベント! ≫

編集者村松茂さんとニジノ絵本屋のいしいあやの トークイベント 
+あの!絵本作家さんがいらっしゃるかも...


編集者さんと編集・出版も行う小さな絵本屋のリアルトークイベント!なかなか珍しい機会ですので、出版や絵本の仕事に興味がある方!絵本作家を目指している方!ぜひぜひご参加ください!
残念だけど店頭にくるのが難しい!という方のためにもオンライン配信もあります。

閉店後のニジノ絵本屋店内で実際の原画や絵本を見ながら、お話を聞いてみませんか◎

※当日店内で絵本各種お求めいただけます◎

---


【日にち】:2024/5/6(月・祝)18:30-20:00

【場所】:ニジノ絵本屋 GoogleMap : https://goo.gl/maps/bZpNkB3p8jxfnDXaA

【料金】:
店内リアル参加料金:2000円(税込)※満席になりました※
オンライン視聴料金:1000円(税込)
※店舗で参加のみなさん、当日村松さん編集の絵本たちをご購入いただけたらとっても嬉しいです!
※オンライン視聴参加のみなさんも、ぜひご一緒に絵本もどうぞ!


【店内リアル参加定員】:9名※満席になりました※

【登壇】

・村松茂(小学館編集者)
・いしいあや(ニジノ絵本屋代表)


▼村松茂・プロフィール

1969年東京生まれ。
1992年一般企業入社。5年勤務の後、1997年4月営業職の中途採用で小学館入社。
1997.7書籍営業部、2002.7コミック営業部、2007.7小学二年生編集部、2010.1図鑑NEO編集部、2020.10〜現在 児童創作編集部。
図鑑NEO編集部時代の2012年頃から絵本の編集を始める。
担当絵本に『まっくらやみのまっくろ』(ミロコマチコ)、『サーベルふじん』(網代幸介)、『はるとあき』(作 斉藤倫・うきまる/絵 吉田尚令)、『ぼくらのまちにおいでよ』(大桃洋祐)、『うしとざん』(高畠那生)、『のうじょうにすむねこ』(トラネコボンボンなかにしなちお)、『クリコ』(シゲタサヤカ)、『大ピンチずかん』(鈴木のりたけ)、『ゆきのげきじょう』(荒井良二)、『ゆうやけにとけていく』(ザ・キャビンカンパニー)、『あらしかみなり』(きくちちき)など。

===


『小学館編集者 村松茂のつくった本たち』

▼会期
2024年5月2日(木)〜6月3日(月)

▼開催場所 住所
〒152-0032
東京都目黒区平町1丁目23−20
東急東横線「都立大学」駅徒歩3分

▼問い合わせ電話番号
03-6421-3105

▼営業時間
12時〜18時

▼定休日
火曜日・水曜日定休

▼入場料
無料


絵本の編集者さんのお仕事を知っていますか?
絵本作家さんはたくさん知っているけど、編集者さんって、どんなお仕事をしているんでしょう。

小学館の児童創作編集部に在籍する村松茂さんは、学習雑誌『小学二年生』や、「図鑑NEO」シリーズなどの担当を経て、現在は絵本の編集者として活躍されています。

ニジノ絵本屋でもおなじみの、あの絵本や、この絵本をはじめ、作家さんと二人三脚で、素敵な絵本をたくさんつくられているんですよ。

今回の展示では、村松さんがつくってこられた絵本や図鑑が、ニジノ絵本屋にずらりと並びます。
さらに、その中からとくべつにお借りした絵本原画と、作家の皆さんからいただいたメッセージも、あわせてご紹介します。

小さな展示ですが、たくさんの愛が詰まった空間になると思います。
その中から、お気に入りの一冊と出会っていただけたら、嬉しいです。

====

数年前からやりたいなーって思っていた企画!1年ほど前に村松さんにたまたま会った時に具体的に相談して実現しました!個人的にも大好きな絵本がたくさーん!あの絵本も、この絵本も村松さんの編集?!って周りのみんなの反応が楽しいです。ぜひぜひたくさんの方に見に来て欲しいです。私の周りには出版社の編集者さんとフリーの編集者さんがいます。働き方に違いがあるのかなあと思ったり。色々な質問をトークイベントでは聞いてみようと思います!
(いしいあや)
この商品を購入する